Menu

インプラント

Home

インプラント

インプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯の抜けたところに人工の歯根(インプラント)を植え、顎の骨としっかり固定させた後、その上に人工の歯を装着させる治療法のことです。
これにより取り外しの入れ歯の不快感がなくなり、天然歯と同等の力でかむことが可能となる、画期的な歯の治療法です。

インプラント

従来の治療とインプラント治療

歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ)

歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ)

隣の健康な歯を削りブリッジにします。健康な歯を削るのはいやですね。

歯が中間で1本抜けた場合
(インプラント)

歯が中間で1本抜けた場合(インプラント)

インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し、人工歯を取り付けます。自分の歯と区別がつかないくらい、治療の跡がわかりません。

奥歯が数本抜けた場合(ブリッジ)
局部床義歯=部分入れ歯

奥歯が数本抜けた場合(ブリッジ)局部床義歯=部分入れ歯

取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。さらに止め金でも固定しますが、口の中にバーや止め金の異物はいやですね。

奥歯が数本抜けた場合
(インプラント)

奥歯が数本抜けた場合(インプラント)

数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、口の中もすっきりし、口臭もなくなります。

歯が全部抜けた場合(ブリッジ)
全部床義歯=総分入れ歯

歯が全部抜けた場合(ブリッジ)全部床義歯=総分入れ歯

全部に床のついた入れ歯を装着します。顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になります。何とか動かないようになりませんかね。

歯が全部抜けた場合
(インプラント)

歯が全部抜けた場合(インプラント)

数本のインプラントを植立し、連結された維持装置に入れ歯を固定します。入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑った時に飛び出したりすることもありません。

よくあるご質問

顎の骨に金属を埋め込んでも身体に害はないですか?

使用する金属は、生体となじみ易く、腐食しないチタンですので安全です。

インプラント治療の年齢制限はありますか?

18歳以上が適応になります。高齢の方でも、全身的に問題がなければインプラントは可能です。
詳しくはご相談ください。

インプラント治療の期間はどのくらいですか?

一般的には、インプラント埋入から3~6ヶ月後に歯冠部を装着します。※状態により遅くなることもあります。

フリージア歯科のご案内

外観

【所在地】〒350-0808 埼玉県川越市吉田新町2-17-1
【TEL】049-234-1447
【駐車場】6台完備
【アクセス】[電車] 鶴ヶ島駅西口 / [バス] 吉田新町停留所下車徒歩3分

>> 詳しいアクセスマップはこちら

診療時間

お知らせ

  • フリージア歯科

    〒350-0808
    埼玉県川越市吉田新町2-17-1
    【駐車場】6台完備

    はじめてのご来院は、保険証・お薬手帳・検診結果なども併せてお持ちください。

お知らせ

【電車】鶴ヶ島駅西口
【バス】吉田新町停留所下車徒歩3分